株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ライフカードで年会費無料の法人用クレジットカードを作成しました。

   

少し前にライフカードで法人用クレジットカードを申し込みました。

この度、めでたく審査を通過して、ライフカードビジネスというカードを発行してもらえましたので報告します。

法人用クレジットカードについて

法人用クレジットカードとは、会社に対して発行されるクレジットカードのことです。

名義は会社に所属している社員個人名になります。

クレジットカードを利用した際にお金が引き落とされる銀行口座が、会社の法人口座になっているのが特徴。

そのため、クレジットカードを使って何か社用品を購入したときに、面倒な経費精算手続きが不要になります。

弊社でも最近はネットで備品などを購入する機会が増えてきました。

これまでの手続きだと、個人のクレジットカードで購入して、その明細をコピーして会社へ提出して、会社用銀行口座からお金を引き出して清算処理という流れ。

かなり面倒な作業でしたので、今後は楽になるはず。

限度額が設定されているので、法人用クレジットカードを貸与された社員は無制限に利用することはできません。

あと、カード発行会社による審査があるので、必ず法人用クレジットカードを発行してもらえる訳ではありません。

審査内容については、設立3年以上とか、固定電話の有無とか、発行者個人の過去の信用情報とか、色々な噂がありますが、はっきりしたことは分かりません。

申請してみないと分からないので、法人用クレジットカードが必要なら、とりあえず申請してみましょう。

法人用クレジットカードで検索!

法人用クレジットカードを作ってみようと思い、ネットで色々と検索してみました。

しかし、残念ながら法人用クレジットカードの作成についての情報は、あまり役に立たないアフィリエイトサイトばっかり。

年会費がむちゃくちゃ高い法人用クレジットカードが、おすすめ第1位だったりして驚きました。

「サービスや特典を考えれば、年会費が有料でも悪いとは言えません」とか書いてあるアフィリエイトサイトがほとんど。

んな訳ねーだろ!!

年会費以上の還元があるのなら理解できますが、精算手続きにかかる経費を節減しようとしているのですから、経費が増えたら何の意味もありません。

今の時代、個人向けクレジットカードは年会費無料が当然なのですから、企業向けのクレジットカードでも年会費無料であるべきです。

使えないアフィリエイトサイトを無視して色々と検索した結果、「ライフカード」なら法人用クレジットカードの年会費が無料だという事がわかりました。

後で分かったことですが、「ライフカードビジネス」はアフィリエイト広告をやってないので、宣伝してもらえないようです。

ライフカードビジネスへの申込みについて

まずはライフカードビジネスの公式サイトで資料請求をしました。

すぐに申込書が到着。

必要事項を記入。

特に難しい点はありませんでした。

印鑑は社印、銀行印、個人印の3種類必要になります。

会社として車は使わないので、ETCカードは申し込みませんでした。

あと、法人なので収入印紙200円を貼り付ける必要がありました。

完全無料で法人用クレジットカードを作ることを目指していましたが、200円ぐらいなら許せる範囲。

ただし、この収入印紙は審査に落ちても返ってきません!

限度額30万円にしましたので、限度額100万円以下の場合は決算書類の添付は不要でした。

万一のために申請書類をコピーして、申込書原本と運転免許証のコピーと会社の謄本を同封して送付しました。

ライフカードビジネスへの申込み、その後

しばらくして、ライフカードの担当者から電話がかかってきました。

審査は無事に通過したとのこと。

良かった。

連絡先を携帯電話にしていたので、自宅の電話の確認もありました。

あと、信用枠を増やしたい場合は半年経過後に申請できるとの事でした。

その後、しばらくしてカードが到着。

9月末頃に申請して10月中旬にカードが到着しましたので、半月ぐらいで法人用クレジットカードを作ることができました!

 - ひとこと, ひとこと(情報化)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です