株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ワードプレスの邪魔なフォルダ名を消す方法

      2014/04/16

シスアナコム社長の杉山です。

ワードプレスでウェブサイトを構築するのが楽しくて、投稿回数が増えてしまう、今日この頃です。

更新作業の負荷が激減

かなり前の話で恐縮なのすが、頻繁にここのウェブサイトを更新していた頃でも、多くて週1でした。

なのに、今月はもう3回目。

やっぱり、ブログ形式にすると、更新作業は簡単ですね。

以前はHTMLのページを1枚作ると、メニューページを更新して、新しいページにリンクを張って、トップページを更新して、トップページからもリンクを張って...という感じで、とっても面倒。

ワードプレスを採用したことで、更新作業の負荷が激減して、文章を書くことに集中できますね。

ワードプレスのインストール

さて、ワードプレスのインストールについてです。忘れないように書いておきます。

さくらインターネットのスタンダードプランを契約すれば、簡単にワードプレスを使ってウェブサイトを作り始めることができます。

インストールマニュアルはこちら

マニュアルを見ながらやれば簡単ですが、まとめると以下のとおり。

  1. データベースを作る。
  2. クイックインストールからワードプレスを選択。
  3. 確認にチェックを入れる。
  4. インストール先を設定しておいたドメインから選択。
  5. ワードプレスをインストールするフォルダ名(例えばwp)を入力。
  6. 作ったデータベースを選択。
  7. データベースパスワードを入力。
  8. テーブルの接頭語は変更する必要なし。
  9. インストールボタンを押す。
  10. ワードプレスの設定画面でサイトのタイトル、ユーザ名、パスワードを設定する。
  11. 「WordPressをインストール」ボタンを押す

たったこれだけ。11ステップ。

素晴らしいの一言です。

邪魔なフォルダ

ただし、このままワードプレスを使っていると、邪魔なフォルダに気がつくはずです。

ワードプレスをインストールしたドメイン名のウェブサイトを表示させると、URLの欄にこう表示されます。

http://ドメイン名/wp

そう、この「/wp」の部分。

先ほどの手順のステップ5で入力したフォルダ名です。

邪魔ですよね。消しましょう。

フォルダ名の消し方

このフォルダを消す方法は、いくつかあるみたいですが、さくらインターネットの場合、一番簡単だと感じた方法はこれです。

まず、ワードプレスの管理画面にログインします。

設定から一般を選択。

設定の中にある、「WordPress アドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」に記述されているフォルダ名の部分のみを両方とも消して(http://ドメイン名 は残す)、「変更を保存」ボタンを押す。

すると、ワードプレスの管理画面が表示されなくなりますが、気にする必要はありません。

さくらインターネットのサーバコントロールパネルに戻って、ファイルマネージャーを起動。

フォルダ「インストール先/wp」の中に入っている全てのファイルをひとつ下に移動。

空になった「/wp」フォルダを削除。

これで完了。

「ドメイン名/wp-login.php」から管理画面にログインできます。

さくらインターネットのサーバコントロールパネル内のインストール済み一覧情報にある「管理画面URL」のリンクからは管理画面に行けなくなりますので注意してください。

さくらインターネットさんへのお願い

こんなことやらなくても、さくらインターネットでワードプレスをクイックインストールする際、インストール先にフォルダ名を入力しなくてもいいようにできないのかな。

他のプログラムと競合してしまうからなのでしょう。

ワードプレスしか使わないという設定を行った場合のみ、フォルダ名を入力しなくてもいいように仕様を変更して欲しい。

では。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です