株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

弊社のGoogle AdSenseによる雑収入について

   

シスアナコム社長の杉山です。

弊社のウェブサイトをリニューアルした際に、Google社が提供する広告システムである「Google AdSense」を使い始めました。

ワードプレスを使い始めたのが今年の2月で、アドセンスの広告を入れ始めたのがSTINGER3を使い始めた4月。

約半年間経過したので、その状況を報告します。

弊社ウェブサイトの分析

このウェブサイトの月間ページビューは4000ぐらい。

4月から8月まで少しずつ増加中ですが、平均するとこの程度。

情報システムやIT関連のニッチな情報が多いサイトなので、アクセス数は多くありません。

ウェブサイト自体はだいぶ前からありますので、ページランクは3です。

最近始めたもう一つのウェブサイトは、予想以上にアクセス数が多くて8月のページビューは1000ぐらいありました。

ページランクはもちろん0です。

ページビューとAdSense収入の関係

一般的に月間ページビューとAdSense収入の関係は以下のようになっているそうです。

  •  1万ページビューで2~ 4千円。
  •  5万ページビューで1~ 2万円。
  • 10万ページビューで2~ 4万円。
  • 20万ページビューで4~ 8万円。
  • 30万ページビューで6~12万円。

弊社の場合、両方合わせても5千ページビュー程度ですから、月1~2千円ぐらいだと予想できます。

AdSenseの支払基準額は8千円。

先月末頃に初めて振り込みがありましたので、5か月で8千円ぐらいの収入になりました。

平均すると月額千円ちょっとぐらいの収入なので、ページビューから考えれば妥当な金額です。

それにしても30万ページビューなんて想像もできませんね。

経理上の仕訳について

経理上の仕訳は、弊社の担当税理士さんに確認したところ「雑収入」で良いとのことでした。

ただし、金額が多くなった場合は別の科目に振り替える必要があるかもとのことでした。

たとえ雑収入でほんの数千円あっても、何もしなければ0円。

ただ単に広告を表示させるタグをウェブサイト内に入れるだけで収益が発生するのですから、やらないよりはやった方がマシだと思いました。

アフィリエイトについて

Google AdSenseを開始するときに少し調べたのですが、世の中にはウェブサイトの広告収入だけで生活している人がいるらしい。

本当に凄いと思います。

相当頑張って文章を書いてウェブサイトを更新してアクセスを集める必要があるので、これは簡単な事ではありません。

以前は本ウェブサイトを2週間に1度ぐらいの頻度で更新していましたが、それでも結構大変だった記憶があります。

毎日更新だなんて、ネタを探すのが大変!

時間もありません。

ただし、ウェブサイトを使った広告には、Google AdSense以外にアフィリエイトというものもあります。

代表的なのはA8.net(アフィリエイトリンクではありません)

広告をクリックした人が、そのリンク経由で広告主のサイトで購買行動を行った場合に、広告を掲載していたサイトに対して一定の金額が支払われるという仕組み。

このウェブサイトの右下にある二つのスクロール広告がアフィリエイトに該当しますが、あまり収益が発生したことはありません。

色んな方が色んなアフィリエイト専用のサイトを作っているのをよく見かけますが、上手に作ってあるなと感心します。

そこで、Google AdSenseの次は、アフィリエイトでどれくらいの収益を発生させることができるか試すことにしました。

怪しい別サイトを作ったところで誰も見てくれないので、本ウェブサイトに関係がありそうな広告を本ウェブサイト内の専用ページに作ってみるつもりです。

 - ひとこと

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です