株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

さくらのレンタルサーバ+WordPress+STINGER3サイト構築まとめ

      2017/05/10

シスアナコム社長の杉山です。

相変わらず、やる気レス状態です。

全てはワールドカップの悪影響。

寝不足に加えて、日本代表の成績がいまいちだから。

次のコロンビア戦は、なんとか頑張って欲しい。

ウェブサイトの新規構築メモ

さて、いくらやる気がないとはいえ、せっかくドメインを取得しておきながら使わないのはもったいないので、今週は少しずつ使えるようにしてみました。

ウェブサイトを新規に構築する事はそれほど多くないので、やったことを時系列にメモ程度にまとめました。

参考になればと思います。

ドメインとメールの設定

さくらのレンタルサーバで他社で取得した独自ドメインを利用する場合のマニュアル

ドメインの設定が反映されるまで、少し待つ。

新サイトを管理するためのメールアドレスを作成

ウィルスチェックと迷惑メールフィルタを利用する

データベースの作成

さくらのレンタルサーバにデータベースを作成する場合のマニュアル

文字コードは「UTF-8」

一つのデータベースを複数のウェブサイトで使うこともできるみたいですが、わかりやすいようにデータベースは分けています。

ワードプレスのインストール

さくらのレンタルサーバにワードプレスをインストールする場合のマニュアル

ワードプレスの邪魔なフォルダ名を消す方法

外観(テーマ)をSTINGER3に変更

style.cssをコピー。

外観→テーマから子テーマを有効化。

外観→ヘッダーからヘッダー画像を削除。

設定→パーマリンク設定で「投稿名」を選択して「変更を保存」

プラグインの設定

Akismet

有効化→「Akismetアカウントを有効化」

すでにAPIキーを持っていれば、手動でAPIキーを入力して「このキーを使用」

Hello Dolly

削除→「はい。これらのファイルを削除」

WP multibyte Patch

有効化

All in One SEO Pack

新規に追加→プラグインを有効化

設定は後で。

BackWPup

新規に追加→プラグインを有効化

「BackWPup」→「Jobs」

「Add new」

Please name this job.の欄に「DB-Backup(何でもいい)」

Where should your backup file be stored?の欄は「Backup to Folder」

「Schedule」タブをクリック

「with WordPress cron」をチェック

「weekly」をチェック

「To:Folder」タブをクリック

File Deletionを「5」に変更

「Save changes」

Broken Link Checker

新規に追加→プラグインを有効化

サンプルページのリンクエラーはワードプレスの邪魔なフォルダを削除したためなので無視。

Really Simple CAPTCHA

新規に追加→プラグインを有効化

Contact Form 7

新規に追加→プラグインを有効化

「お問い合わせ」

「コンタクトフォーム1」をクリック

フォーム欄を以下の通りに変更。

<p>お名前 (必須)<br />
[text* your-name akismet:author] </p>

<p>メールアドレス (必須)<br />
[email* your-email akismet:author_email] </p>

<p>題名<br />
[text your-subject] </p>

<p>メッセージ本文<br />
[textarea your-message] </p>

<p>お手数ですが、こちらの文字列を半角で入力してください。
<p>(英字の大文字小文字は区別しません)
[captchac captcha-421]
[captchar captcha-421]

<p>[submit "送信"]</p>

「メール(2)を使う」をチェック

差出人欄に自分のメールアドレスを入力。

件名は「お問い合わせありがとうございます」に変更。

メッセージ本文の先頭に下記を追加。

[your-name] 様

お問い合わせ頂き、ありがとうございます。
このメールは確認用の自動返信メールです。
お返事まで、いましばらくお待ち下さい。

--

メッセージの「#入力されたコードがCAPTCHAに適合していない」欄を下記のように訂正。

「入力されたコードが正しくありません。半角数字か半角英字(大文字小文字は区別しません)で入力してください。」

「保存」

固定ページ→新規追加

タイトル「お問い合わせ」

パーマリンク「contact」

順序「999」

本文に「コンタクトフォーム1」のショートコードを貼り付け

公開してテストして動作を確認する。

Google Analyticator

新規に追加→「プラグインを有効化」

事前にGoogle アナリティクスにアカウントを登録しておく。

サイトを登録する。

「アナリティクス設定」タブをクリック

プロパティで「新しいプロパティを作成」

ウェブサイト名、URLを入力し、業種とタイムゾーンを選択

「トラッキングIDを取得」ボタンを押す

設定→「Google Analytics」

「Click Here」

別ウインドウが起動するので、「承認する」ボタンを押す。

認証コードが表示されるのでコピー(ctrl+c)してウインドウを閉じる。

認証コードを貼り付けて「Save & Continue」

Google Analytics logging is:の欄を「Enabled」

Analytics Account:の欄は該当するサイトを選択

「Save Changes」

ダッシュボードに「Google Analytics Summary」が表示されることを確認。

検索エンジンへの公開

ここで、デフォルトの投稿と固定ページを削除

設定→表示設定

検索エンジンでの表示のチェックをはずして、「変更を保存」

Google XML Sitemaps

新規に追加→プラグインを有効化

Google ウェブマスターツールを開く。

「サイトを追加」→URLを入力

「確認」→「所有権が確認されました。」というメッセージを確認して、「続行」をクリック

サイトマップをクリック

「サイトマップの追加/テスト」を押す

「sitemap.xml」と入力して、「サイトマップを送信」

「ページを更新する。」をクリック

ウェブマスターツールを終了。

Imsanity

新規に追加→プラグインを有効化

設定→Imsanity

Images uploaded elsewhereの欄を「0」×「0」に変更。

「変更を保存」

iThemes Security

新規に追加→プラグインを有効化

Security→「Important First Steps」は×で閉じる

「Secure Your Site Now」をクリック

「Setting」タブをクリック

「Banned Users」の「Default Blacklist」と「Ban Users」をチェック

「Brute Force Protection」の「Enable brute force protection」にチェック

「Strong Passwords」の「Strong Passwords」をチェック

「Select Role for Strong Passwords」は「購読者」を選択

「System Tweaks」

「System Files」にチェック

「Suspicious Query Strings」にチェック

「Uploads」にチェック

「WordPress Tweaks」

「Generator Meta Tag」にチェック

「Windows Live Writer Header」にチェック

「Reduce Commene Spam」にチェック

「Disable login error messages」にチェック

「Save All Changes」

「Advanced」タブをクリック

「Admin User」

「Enable Change Admin User」にチェック

「Change User ID 1」にチェック

「Save Admin User」

自動的にログアウトされるので、再度ログインする

PS Auto Sitemap

新規に追加→プラグインを有効化

固定ページ→新規作成

タイトル「サイトマップ」

パーマリンク「sitemap2」

順序「1000」

「公開」→「短縮URLを取得」で「/?p=」の数字を記録しておく

設定→「PS Auto Sitemap」

ホームページの出力のチェックをはずす

サイトマップを表示する記事の欄に記録しておいた数字を入力

制作者リンクの表示をチェック

「変更を保存」

固定ページ「サイトマップ」を編集

「テキスト」モードにして、以下を入力

サイトマップです。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

 

サイトマップのページにサイトマップが自動的に作成されているか確認。

PuSHPress

新規に追加→プラグインを有効化

SyntaxHighlighter Evolved

新規に追加→プラグインを有効化

設定→「SyntaxHighlighter」

一般の「行番号を表示する」と「自動リンクを有効にする」のチェックをはずす

「変更を保存」

TablePress

新規に追加→プラグインを有効化

TinyMCE Advanced

新規に追加→プラグインを有効化

wp-jquery-lightbox

新規に追加→プラグインを有効化

すでに記事で公開しているカスタマイズを実施

STINGER3で単一記事の投稿文書にアイキャッチ画像を表示する

ワードプレスで投稿文書の直後にTablePressの表を表示させる

STINGER3の関連記事を削除して、WordPress Related Postsを使う

ワードプレスの子テーマにfunctions.phpを作成する

ワードプレスの最新記事タイトルにNEWアイコンを付ける

ワードプレスの古い投稿の冒頭に注意書きを加える

STINGER3のヘッダー(header.php)をカスタマイズ

STINGER3のフッター(footer.php)をカスタマイズ

STINGER3のサイドバー(sidebar.php)をカスタマイズ

STINGER3のスタイルシート(style.css、smart.css)をカスタマイズ

今度こそ最後。STINGER3のスタイルシートまとめ。

中身は次回以降に

これで弊社のウェブサイトとほとんど同じ設定&外観になりました。

後は色合いを変更して、ヘッダー画像などを作ったりする作業をします。

中身のコンテンツは次回以降に。

今後は、週末に「wep0.com」の方を更新して、平日に弊社のウェブサイトを更新することにします。

どちらも週1回の更新を予定してますが、予定は変更される可能性が十分にあります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 - ひとこと, ひとこと(レンタルサーバ), ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です