株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

素人情報システム部長さん、いらっしゃい。

      2014/06/11

概要

  • 私が勤務している会社の情報システム部長が交代した。
  • 徐々に勉強してもらうしかないが、すぐに定年になってしまう。
  • ユーザ企業の人材不足は深刻な状況。
  • 情報システム部門の地位を上げるためには、かなりの努力が必要。

新しい情報システム部長が来た

私が勤務している会社の情報システム部長が役員に就任することになりました。

おお、めでたいことだ!!

...と、思ったら「監査役」

あー、残念。

最近では監査役の重要性が少しずつ認識されてきていますが、多くの会社ではやっぱり「閑散役」。

ちゃんと機能している会社の方が少ないと思います。

(全国の監査役のみなさま、ごめんなさい)

情報システムに理解のある役員がいるのといないのでは、社内における情報システム部門の立場が違ってきます。

これでもう少し立場が強くなるかと思ったのですが、やはりダメでした。

で、監査役は部長職を兼務できませんので、情報システム部長が交代することになりました。

副部長もいい年なので、そのまま部長になるんだろうなと思っていました。

ところが、全然関係ない部署から部長がきてしまったのです。

さあ大変!!

もういないから

新部長は、総務、企画、営業部門の要職を歴任されてきて、かつ、人間味にあふれたとてもよい方です。

しかし、残念ながら情報システムに関しては、「ほぼ素人」という状態。

数十年前に情報システム部門に在籍していてホストコンピュータ上のコボルでプログラムを作ったことがあるとのこと。

でも、パソコンに関しては全く理解がありません。

就任して早々に「俺、パソコン使わないから」とか「全部紙に印刷して持ってきてくれる?」と情報システム部長らしからぬ発言が相次ぎました。

また、情報システム部門は人員が削減され続けていて、とっても忙しいのに、新聞記事を見て「これどういう意味なの?」と質問の嵐。

少しくらい自分で勉強して調査してから質問すればいいのに。

当然ながら、情報システム部員の士気は下がる一方。

部長本人も情報システム部門は社内の主流部門ではないので、やる気が全くありません。

副部長は情報システムに結構詳しいのですが、やはり部長になれなかったことで、やる気ありません。

そうです!

部長が交代したことで、全員のやる気がなくなってしまったのです!!

やる気のなくなった組織ほどおそろしい所はありません。

私は中間管理職という立場なので、どうしようか本当に困っています。

そして、とどめの一言が部長から出てきました。

「5年後ぐらいまでの長期計画を立てて紙に書いて持ってきてくれる?あ、5年後じゃ、もう俺はいないか。ハハハハハ。(笑)」

これ以上、やる気をなくさせないでくれ。(怒)

深刻な人材不足

ユーザ企業では、50歳以上の方で情報システムに詳しい人材というのが極端に不足しています。

不足していても、この年代の人を中途採用することは、まずありません。

つまり、情報システム部門の要職ができる人材がいないのです。

情報システム部長になるためには、以下の要素が必要だと思います。

  • 情報システムに対する幅広い知識。
  • 役員に対して情報化の有効性を納得させることができる説得力。
  • 情報化を成功に導くためのリーダーシップ。
  • 他部署や協力メーカとの深い人脈と交渉力。
  • 緊急事態が発生したときの決断力。

これらを全て備えている人は、ほとんどいないでしょう。

この中で、情報システム部長に絶対に欠かせないのが「情報システムに対する幅広い知識」

その理由は、これ以外の要素は情報システム部門以外の部長でも同じだから。

情報システムに関する知識は変化が激しいため、かなり勉強しないと身に付きません。

前部長は勉強家だったなあ。

正直な話、前情報システム部長に復帰して欲しいです。

無理だけど。

情報システム部門の地位を向上させよう!

今回の新部長就任劇は、誰も幸せになってません。

情報システム部長本人、情報システム部員、そして会社全体にも悪い影響が出ています。

もし、「情報システム部門の部長なんて誰でもいい」という社長の判断だったとしたら、私が勤務している会社の将来も危ういと思います。

情報システム部門はコストを削減する部署です。

稼ぐ部署もコストを削減する部署も、どちらも会社の利益に貢献しているということを忘れてはなりません。

情報システム部門の地位が低い会社は、無駄なコストを使っている可能性が高いのです。

現在は、本当に悪い状態になってしまいました。

どうやったら新部長に情報システムについての正しい知識を身につけてもらえるのかを考えると、夜も眠れません。

会社を見捨てるという選択肢もありますが、逃げるのは嫌ですからね。

がんばろっと。

 - ひとこと, ひとこと(情報化)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です