株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ワードプレスの標準プラグインAkismetの設定

      2015/04/19

Akismetプラグインは、スパム(ゴミ)対策を行ってくれます。

コメントやトラックバックをチェックして、スパムかどうかを判定して、スパムだった場合は自動的にスパムフォルダに振り分けてくれます。

とても便利ですし、標準でインストールされているので、必ず最初に設定して有効化しておきましょう。

ただ、APIキーの取得が少し面倒。

画面も英語でよく分からないという方も多いので、分かりやすく説明します。

Akismetプラグインの有効化

Akismetプラグインをバージョンアップする必要がある場合は、バージョンアップして下さい。
akismet_01

バージョンアップが成功したら、プラグインページに戻ります。
akismet_02

Akismetプラグインを有効化。
akismet_03

画面上部に「Akismetアカウントを有効化」という大きなボタンが表示されるので押します。
akismet_04

すでにAPIキーを取得済みの場合は入力して「このキーを使用」ボタンを押します。
新規にAPIキーを取得する場合は、「APIキーを取得」ボタンを押します。
akismet_05

Akismetウェブサイトでの入力

Akismetのウェブサイトが開くので、「Get an Akismet API Key」という文字をクリック。
akismet_06

メールアドレス、ユーザ名、パスワードを入力。
ユーザ名は任意。
パスワードはメールを受信するためのパスワードではなく、任意のパスワードなので注意して下さい。
akismet_07

Personalの「SIGN UP」ボタンを押します。
akismet_08

画面右のスライダーを動かして、「$0/Yr」に変更すれば、クレジットカードなどの情報を入力する画面が消えて無料で利用する事ができます。
もちろん、素晴らしいプラグインであるAkismetに寄付することもできます。
必要事項を入力して、「CONTINUE」ボタンを押します。
akismet_09

これで完了です。
画面に表示されるAPIキーをメモして下さい。
akismet_10

ワードプレスのAkismet管理画面へ戻る

ワードプレスのプラグイン管理画面に戻り、AkismetプラグインのAPIキーを入力して下さい。
akismet_11

APIキーを間違えずに入力できれば、こんな画面が表示されます。
akismet_12

まとめ

スパムコメントは、ブログを運営した当初はそれほど多くありませんが、将来的にアクセス数が増えれば増えるほどスパムコメント数も増えます。

Akismetがあれば、スパムコメントを処理する無駄な時間を節約できます。

また、Akismetはお問い合わせ画面を簡単に作成できる「Contact Form 7」というプラグインでも利用しますので、ワードプレスでブログを作る場合は、ほぼ必須となるプラグインです。

有効に活用しましょう。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です