株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

Google XML Sitemapsプラグインを使って検索エンジンに登録する

      2015/04/19

ブログを書くということは、誰かに読んでもらうということ。

ブログを読んでもらうためには、URLを直接入力してもらったり、他のウェブサイトからリンクを張ってもらったりする必要があります。

さらに重要な事は、検索エンジンに登録してもらう事。

インターネットの中には、膨大なウェブサイトが存在しますので、その中から特定のブログを見つけてもらうためには、上手に効率的に検索エンジンに登録する必要があるのです。

今回は、効率よくGoogleに登録するためのワードプレスプラグインについて説明します。

検索エンジンでの登録を許可する

プラグインの前に、ワードプレスを使ったサイトを作って検索エンジンに登録しようと思ったら、忘れずに必ず実行する事があります。

ワードプレスの管理メニューから設定→表示設定を開いて、検索エンジンでの登録を許可します。
GoogleXMLSitemaps00
チェックをはずして変更を保存します。

これを忘れると、いつまで経っても検索エンジンに登録されません。

Google XML Sitemapsプラグインを使う

次に検索エンジンに対して、ブログの内容を理解してもらいやすくするためのファイル「XMLサイトマップ」を作るプラグインをインストールします。

ワードプレスの管理メニューからプラグイン→新規追加を開きます。
GoogleXMLSitemaps01
「google xml sitemaps」と入力して「ENTER」
プラグインが表示されたら、「いますぐインストール」をクリックして「OK」

プラグイン「Google XML Sitemaps」がインストールされるので、「プラグインを有効化」します。
GoogleXMLSitemaps02

特に設定は必要ありませんが、確認のために、ワードプレスの管理メニューから設定→XML-Sitemapを開きます。
GoogleXMLSitemaps03

画面の赤枠の部分に自動的に作成されたサイトマップのURLが表示されていますので、確認のためクリックします。
GoogleXMLSitemaps04

こんな画面が表示されれば成功です。
GoogleXMLSitemaps05
確認したら、ブラウザの戻るボタンでワードプレスの管理メニューに戻ります。

このファイルをグーグルの検索エンジンに登録するため、グーグル社から提供されている「Googleウェブマスターツール」を使います。

この方法は次回以降に説明します。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です