株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ワードプレスの定番プラグイン「BackWPup」でDropboxへバックアップ

      2015/04/19

少し前にも書きましたが、阪神淡路大震災から20年が経過しました。

良い機会なのでワードプレスのバックアップについて点検します。

定番プラグイン

ワードプレスの定番バックアッププラグインは「BackWPup」です。

インストールから設定まで解説しますが、その前に少し準備が必要。

まず、Dropboxを使えるようにします。

Dropboxとは

Dropboxとは、インターネット上にファイルを保存できるサービス。

ワードプレスのバックアップデータをここへ保存するようにします。

Dropboxの公式サイトで、氏名とメールアドレス、Dropbox用のパスワードを登録するだけ。

これで、無料で容量2GBまで利用できるようになります。

ワードプレス初心者の方は無料の2GBでしばらくの間は十分。

容量が足りなくなったら、プロにアップグレードすればいいのです。

参考までに、プロにアップグレードすると月額1200円で1TB(=1000GB)まで利用できるようになります。

プラグインのインストール

まずはプラグイン「BackWPup」をインストールします。

ワードプレスの管理メニューから、プラグイン→新規追加。
backwpup01
検索ウインドウに「backwpup」と入力して「ENTER」

プラグイン「BackWPup Free-Wordpress Backup Plugin」が先頭に表示されます。
backwpup02
「今すぐインストール」をクリック。

確認メッセージが表示されます。
backwpup03
「OK」

プラグインがインストールされます。
backwpup04
「プラグインを有効化」をクリック。

これで「BackWPup」がインストールされます。
ワードプレスの管理メニューに「BackWPup」が表示されます。

BackWPupにジョブを作成

バックアップの設定を行います。

ワードプレスの管理メニューにある「BackWPup」→「ジョブ」をクリック。
backwpup05

ジョブが何もないことを確認。
backwpup06
「新規追加」をクリック。

一般設定

バックアップジョブの設定画面が表示されます。
backwpup07
ジョブの名前は任意です。

アーカイブ名とはワードプレス全体を1つのファイルにまとめるので、そのファイル名です。
標準だと、どのサイトのバックアップファイルなのか分かりにくいので、サイト名を含めた名前に変更することをおすすめします。

「Dropboxにバックアップ」をチェック。
これで画面上部に「Dropbox」というタブが表示されます。

とりあえず、ここで「変更を保存」ボタンを押します。

スケジュール設定

次に「スケジュール」タブをクリック。
backwpup08
ジョブの開始方法は「WordPressのcron」をチェック。

スケジューラはウェブサイトの更新頻度に合わせて設定します。
週1回ぐらい更新しているウェブサイトなら「毎週」ですし、毎日更新しているウェブサイトなら「毎日」を選択します。

Dropboxの設定

次に「Dropbox」タブをクリック。
backwpup09
事前にDropboxにログインしておいて、「Dropboxのアプリ認証コードを取得」ボタンを押します。

こんな画面が表示されます。
backwpup10
「許可」します。

すると意味不明な文字列が表示されます。
backwpup11
表示されている文字列を全て選択してコピーします。
コピーしたら、この画面は閉じても問題ありません。

ワードプレスの「BackWPup」の画面に戻ります。
backwpup12
「Dropboxのアプリへのアクセス」にコピーしておいた文字列を貼付。

「ファイルを削除」という所は、バックアップファイルを保存する世代数を設定します。
Dropboxの容量を考慮して少ない数にするか、どれくらい前まで戻れるかを考えて多い数にするかは自由です。
標準だと15ですが、5ぐらいで十分だと思います。

これで、設定は全て終了。
「変更を保存」ボタンを押します。

画面に「認証済み!」という表示が出ていれば、Dropboxの設定は問題ありません。
backwpup13

実際にバックアップを実行

そのまま「今すぐ実行」をクリック。
backwpup14
バックアップの進行状況が確認できます。

しばらくして、何も問題がなければバックアップは終了します。
backwpup15

Dropboxの公式サイトからログインして、ファイルが作成されていることを確認して下さい。

さらにファイルをダウンロード

最後に、Dropboxに作成されたバックアップファイルをパソコンにダウンロードして下さい。

必須ではありませんが、万一、Dropboxが利用できなくなってしまった時のためです。

バックアップファイルは、「物理的に別の2箇所で保存」することが理想です。

もちろん、これはワードプレスのバックアップファイルに限ったことではなく、どんな情報システムのバックアップファイルでも同様です。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です