株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

画像を自動リサイズするImsanityはバックアップや速度改善に有効

      2015/04/19

今回はワードプレスに画像をアップロードする際に、自動的に画像の大きさをリサイズしてくれるプラグイン「Imsanity」を紹介します。

大きな画像は色々と問題がある

最近のスマホカメラやデジタルカメラの性能は非常に高いので、画像サイズは非常に大きくなります。

それをそのままワードプレスの記事にアップロードしても、一見して問題ないように感じますが、実は2つの点で問題があります。

一つ目は表示速度

パソコンなど高速環境でワードプレスのサイトを見る場合は気になりませんが、スマホなどあまり表示速度が速くない場合やデータ量が制限されている場合、容量の多い画像が多数存在するワードプレスのサイトは嫌われます。

表示時間がかかりますし、無駄にデータ量を使ってしまうからです。

画像は人間が見て十分に認識できる程度の画像サイズで十分。

二つ目はバックアップ

前回紹介した「BackWPup」などのプラグインを使ってサイト全体をバックアップした場合、バックアップファイルの容量が大きくなります。

あまりバックアップファイルが大きくなると、保存する世代数を減らす必要があるかもしれませんし、Dorpboxの場合は無料で利用できる容量をオーバーしてしまうかもしれません。

そのため、画像の大きさは制限した方が良いでしょう。

ただし、きれいで大きな画像を意識的に表示させた方が良いギャラリー系のサイトは、このプラグインを使う必要はありません。

Imsanityプラグインをインストール

まずは他のプラグインと同様に新規プラグインの検索から。
imsanity_01
「imsanity」と入力して、「ENTER」キーを押します。

画面に「Imsanity」プラグインが表示されます。
imsanity_02
「いますぐインストール」ボタンを押します。

確認メッセージが表示されます。
imsanity_03
「OK」

プラグインがインストールされます。
imsanity_04
「プラグインを有効化」をクリック。

画面上部にプラグインを有効化したというメッセージが表示されます。
imsanity_05

これでインストールは完了です。

Imsanityプラグインの設定

次にプラグインの設定を行います。

ワードプレスの管理メニューから設定→Imsanity。

設定画面が表示されます。
imsanity_07
「Images uploaded elsewhere」の所を「0」×「0」に変更して「変更を保存」ボタンを押します。

これだけで設定は完了です。

以後、アップロードされた画像は最大でも「1024」×「1024」ピクセル以下に自動的に縮小されます。

もし、すでに大きな画像ファイルをアップロード済みの場合は、大きな画像ファイルのみを検索抽出して、一括して画像ファイルを縮小することができます

その場合は、画面一番下の「Search images…」ボタンを押します。
imsanity_08
画像サイズが設定値よりも大きい画像ファイルが一覧で表示されます。

もし、その中にどうしても画像サイズを小さくしたくないファイルが含まれている場合はチェックを外します。

画面下の「Resize Checked Images…」ボタンを押します。
imsanity_09
処理が実行されて、画面に「RESIZE COMPLETE」と表示されます。

これで画像サイズが小さくなりました。
再度、「Search Images…」ボタンを押すと、もう設定値よりも大きな画像ファイルが存在しないことが分かります。
imsanity_10

まとめ

ワードプレスを使っているウェブサイトなら、ほとんどのサイトで画像ファイルを扱うはずです。

想定外の巨大ファイルをアップロードしてしまって、サイト閲覧者に迷惑をかける前に、「Imsanity」プラグインをインストールして設定しておくことを強くお勧めします。

ただし、精細な画像を扱う必要があるウェブサイトでは、画像ファイルが自動的に縮小されて画質が劣化してしまう原因になりますので、ご注意下さい。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です