株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ワードプレス+STINGER5にAMoAdオーバーレイ広告を組込!

   

nendオーバーレイ広告を組み込んでから半月が経過しました。

前回の一言と同じような題名で恐縮です。

nendのオーバーレイ広告を組み込んでから半月が経過しました。こんな状況です。
nend21
インプレッション数が3446、クリック数が4、CTRが0.116%、報酬額が36円。

CTRがもの凄く低い上に、1クリックあたりの広告単価もたったの9円。適切な広告が配信されてないように感じました。これじゃスマホから弊社のウェブサイトへアクセスしてきている方の邪魔になるだけ。インプレッション数も開始から1週間ぐらいは増加傾向でしたが、その後は下落傾向です。

もうオーバーレイ広告をやめようかなと思ったのですが、まだたった1社だけを試しただけなので、ここであきらめるのはもったいないと思い、もう1社試してみることにしました。

AMoAdについて

試してみたのはAMoAdという会社。基本的にnendと同じ。

会社概要の株主を見ると、サイバーエージェントディー・エヌ・エーが出資しているようです。

どちらも東証1部上場企業ですから、信頼性の面で問題はありません。

早速、登録しました。

AMoAdへの登録について

まずは、AMoAdの公式サイトへ。
AMOAD01
メディアパートナー申込はこちらという緑色のボタンをクリック。

媒体運営者様新規ご登録という画面になります。
AMOAD02
希望のログインIDとメールアドレスを入力して、チェックボックスにチェックを入れて「無料登録する」ボタンを押します。

すると、こんなメールが到着します。
AMOAD03
メールに表示されているリンクをクリック。

メール認証完了画面が表示されます。
AMOAD04
パスワードを新規に設定して、ログインボタンを押します。

アカウントの編集画面が表示されます。
AMOAD05
必要事項を入力して「変更を保存する」ボタンを押します。

画面上部の「アカウント管理」ボタンで広告料を受け取るための銀行口座情報を入力します。
AMOAD06
「変更を保存する」ボタンを押します。

これで準備完了です。画面上部の「広告枠」ボタンを押します。
AMOAD07
「広告枠を新規作成」という緑色のボタンを押します。

新規広告枠の作成画面が表示されます。
AMOAD08
この画面がちょっと面倒ですが、マニュアルを見ながら入力すれば大丈夫。一番面倒なのは広告枠名ですが、本ウェブサイト用のオーバーレイ広告の場合は以下のような広告名にしました。

オーバーレイ_ブログ_中面ヘッダー_ブログ_株式会社シスアナコム_シスアナコム

広告枠表示方法はオーバーレイ広告をチェックして、あとは基本的にデフォルト状態です。

全て入力が終わったら、「登録」ボタンを押します。

すると、広告枠を作成しましたというメッセージが表示され、「承認待ち」という状態になります。
AMOAD09
しばらく待ちます。

ここで運営会社の審査が入ります。審査を無事に通過すれば「有効」という状態に変化します。
AMOAD10
有効になった広告枠の「タグ/sid取得」というボタンを押します。

Webサイト向け広告表示タグが表示されるので、そのタグをコピーしておきます。

STINGER5に組込

STINGER5への組込はnendと全く同じ。

STINGER5(または子テーマ)のheader.phpファイル中段ぐらいに

<!--?php if(is_mobile()) { ?-->
...
<?php } else { ?>
<?php } ?>

という行があります。この行は、表示するのがもしモバイル(スマホ)だった場合に、htmlヘッダーに出力するコードを指定しています。

この下の行はiPhone用のウェブクリップファイルを指定している所なので、その直下に広告コードをコピーして貼り付けます。
AMOAD12
ここに広告コードを入れておくことで、パソコン向けのhtmlファイルに無駄なコードが出力されません。広告コードを貼り付けたら「ファイルを更新」ボタンを押します。

組み込んでから2時間ぐらいすると、オーバーレイ広告が表示されるようになります。

nendとAMoAdの比較

AMoAdは、まだ使い始めて数日しか経過していませんが、こんな状況です。
AMOAD13
インプレッション数が1016、クリック数が3、CTRが0.30%、報酬額が36円。まだ始めたばかりの5日間で、15日間のnendと同じだけの収益が発生しています。

もう少し使ってみないとはっきりしたことは言えませんが、どうやら弊社のウェブサイトではnendよりもAMoAdの方が相性がいいみたい。

それにAMoAdはクリックがなくてもインプレッション数100回ぐらいで1円ほどの収益が発生していますので、完全クリック課金型ではないようです。その代わり、1クリックあたりの単価は10円前後で変動しています。

あと、AMoAdに変更してから、AndroidのChromeブラウザで広告があまり表示されないように感じています。ちゃんとインプレッションが増えていますし、クリックも少ないながら発生しているので問題はないのですが、広告がちゃんと配信されているか確認が難しい。

あとは、オーバーレイ広告がグーグル様のAdSenseの収益に影響を与えているかを調べていますが、今のところはAdSenseの収益に影響を与えているようには感じません。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス), ひとこと(情報化)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です