株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

今更ですが、WP to Twitterでワードプレスの投稿をTwitterに反映。

   

今更ですが、ワードプレスとツイッターを連携させてみました。

最近、なぜか忙しくて会社のサイトを更新できず、ほぼ1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。やりたいことは色々とあるのですが、なかなか時間が取れません。

ワードプレスとツイッターを連携させることも、その一つ。これまでツイッターはフォローして読むだけで自らツイートしてませんが、できればワードプレスで記事を作ったら、自動的にツイートして連携させたいと考えていました。

少し時間ができたので、プラグインを使って試してみたら、思っていたよりも簡単にできました。もっと早くやれば良かった。

プラグイン WP to Twitterを利用!

利用するプラグインは「WP to Twitter」

Wp to Twitter

Wp to Twitter

ワードプレスの記事を作成すると、ツイッターで自動的にツイートしてくれます。

まずはプラグインを新規に追加。

プラグインを新規に追加

プラグインを新規に追加

「WP to Twitter」と入力して、「ENTER」

WP to Twitter インストール

WP to Twitter インストール

「いますぐインストール」ボタンを押します。

WP to Twitter 有効化

WP to Twitter 有効化

プラグインを有効化。プラグインの一覧に追加されますので、WP to Twitterの設定をクリックします。

WP to Twitter 設定

WP to Twitter 設定

データベースの更新が必要ですというメッセージが表示される場合があります。

WP to Twitter 初期メッセージ

WP to Twitter 初期メッセージ

その場合は、データベースを更新するをクリック。

WP to Twitter データベースの更新

WP to Twitter データベースの更新

メッセージが表示されます。

事前にブラウザの別画面で、ツイッターへログインしておきます。

Twitter ログイン画面

Twitter ログイン画面

その後、ワードプレスのWP to Twitter設定画面に戻って、このリンクをクリックします。

WP to Twitter 設定

WP to Twitter 設定

すると、ブラウザの別の画面で、ツイッターのアプリケーション作成画面が開きます。

Twitter アプリケーション新規作成画面

Twitter アプリケーション新規作成画面

名前、説明、ウェブサイトのURL、コールバックURL(ウェブサイトのURLと同じ)を入力します。そして、「Yes,I agree.」にチェックを付けて、「Create your Twitter application」ボタンをクリックします。

ここで、まだツイッターの設定画面で、電話番号認証が行われていないと、以下のメッセージが表示されます。

Twitter アプリ新規作成時エラーメッセージ

Twitter アプリ新規作成時エラーメッセージ

ツイッターの設定画面で「モバイル」をクリックすると、こんな画面が表示されます。

Twitter モバイル設定画面

Twitter モバイル設定画面

電話番号を入力します。例えば、電話番号が「090-1234-5678」ならば、最初の0は不要で「90-1234-5678」と入力します。入力後、「続ける」ボタンを押します。

Twitter モバイル設定画面

Twitter モバイル設定画面

こんな画面が表示されるとともに、登録した携帯電話にショートメッセージで認証用コードが届きますので、コードを入力して「携帯電話を認証する」ボタンを押します。これで電話番号認証が完了します。

再度、ツイッターのアプリ作成画面に戻って、「Create your Twitter application」ボタンを押して下さい。すると、今度はこんな画面が表示されます。

Twitter アプリ設定画面

Twitter アプリ設定画面

ツイッターアプリの設定画面です。「Keys and Access Tokens」タブをクリック。

Twitter アプリ設定画面

Twitter アプリ設定画面

画面下部に「Create my access token」というボタンがあるのでクリック。

Twitter アプリ設定画面

Twitter アプリ設定画面

ここに表示されている、API Key、API Secret、Access Token、Access Token Secretの4つの情報をコピーして、ワードプレスのWP to Twitter設定画面の指定されているフィールドへ貼り付けます。

WP to Twitter 設定画面

WP to Twitter 設定画面

「Twitterと連携」ボタンを押します。4つの情報が正しく設定されていれば、「WP to TwitterはTwitterと連携しました。」というメッセージが表示され、自動的に「Basic Settings」タブが開きます。

WP to Twitter 設定画面

WP to Twitter 設定画面

基本的にデフォオルトで問題ありませんが、「投稿が公開されたらツイート」という項目の中は自由に修正しましょう。修正したら、「基本設定を保存」ボタンを押します。

これで完了。

ワードプレスに記事を投稿すると、ツイッターと連携してくれます。

サイドバーへツイッターを表示する

せっかくツイッターと連携したのですから、ワードプレスのサイドバーにツイートした内容を表示させます。

まずはツイッターの設定画面で「ウィジェット」をクリックします。

Twitter ウィジェット作成画面

Twitter ウィジェット作成画面

「新規作成」ボタンを押します。すると、ユーザーウィジェットを作成するという画面が表示されます。

Twitter ウィジェット作成画面

Twitter ウィジェット作成画面

基本的にデフォルトで問題ありません。高さは好みで。このブログは400ピクセルにしています。設定が終わったら「ウィジェットを作成」ボタンを押します。

Twitter ウィジェット作成画面

Twitter ウィジェット作成画面

すると、「ウィジェットが作成されました。」という画面が表示されます。あとは画面右下のコードをコピーしておきます。

ワードプレスの管理メニューに戻って、外観→ウィジェットを選択。テキストウィジェットをサイドバーに追加して、コピーしておいたコードを貼り付けます。後は、好みの位置にこのテキストウィジェットを配置するだけ。

これで全て完了しました。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です