株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

外観(テーマ)をSTINGER3に変更しました。

      2017/03/19

シスアナコム社長の杉山です。

前回のひとことで書いた通り、このウェブサイトの外観(テーマ)をtwentythirteenからSTINGER3に変更しました。

とりあえず、ほとんどカスタマイズしてない状況です。

子テーマを作って適用しています。

テーマ変更なので、背景画像やサイドバーやメニューはそのまま引き継がれています。

現時点での状態残しておくために、アイキャッチ画像に設定しました。 

STINGER3の子テーマの作り方

テーマのインストールは公式サイトのマニュアル通り。

ただし、子テーマを作るので、インストールしても「有効化」は行いません。

子テーマの作り方は以前のひとことで書いた通り。

さくらインターネットのサーバコントロールからファイルマネージャーをクリック。

ワードプレスをインストールしたフォルダの「wp-content/themes」にstinger3のフォルダがあるはず。

同じ場所に任意のフォルダを作成。(私は「stinger3child」というフォルダ名にしました。)

作成したフォルダを開いて、マウス右クリック→表示アドレスの操作→ファイル作成

画面下の文字の欄を「UTF-8」に変更。

このようなファイルを作成して、ファイル名を「style.css」にして保存します。

これでSTINGER3の子テーマを適用することができます。

ワードプレスのメニューから外観→テーマで「Stinger 3 Child Theme」を有効にしましょう。

パーマリンクに日本語を使えるようにする。

STINGER3の標準設定では、パーマリンクに日本語が使えません。

以前に書いた文書のパーマリンクは日本語になっていたので、今後も日本語のまま使いたいと考えました。

でも、この変更は簡単ではありません。

STINGER3をインストールしたフォルダに入っている「functions.php」というファイルを変更する必要があります。

このファイルは子テーマのフォルダにコピーしても無駄。

なので、直接編集しますが、失敗すると大変な事になるので、注意して編集しましょう。

編集の仕方は公式サイトに書いてあるとおり。

ここの「日本語スラッグを数字に変更」を読んで下さい。

さくらインターネットのファイルマネージャーからSTINGER3をインストールしたフォルダを開きます。

「functions.php」ファイルを右クリック→編集。

指定部分のプログラムを削除してファイルを保存します。

これでパーマリンクに日本語が使えるようになりました。

不要なプラグインの削除

このあたりのプラグインはSTINGER3に必要ないので、削除しました。

  • Breadcrumb NavXT
  • jQuery Smooth Scroll
  • Seemore
  • Yet Another Related Posts Plugin

今後のカスタマイズについて

今後、少しずつ、このウェブサイトをカスタマイズしていく予定です。

誰かの役に立つかもしれないので、カスタマイズを加えるたびに記録を残そうと思っています。

 

では。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です