株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

情報機器を導入しようと思っています。リースと購入どちらがお得ですか?

      2014/08/27

回答の概要

  • 初期費用が非常に高額な場合、リースしか選択肢がありません。
  • 単純な費用だけを考えれば購入の方がお得です。
  • 大量にパソコンを導入する場合などはリースも検討すべきです。

購入したパソコンの廃棄手続きから考えよう

先日、私の勤務している会社で古くなったパソコンを廃棄しました。

7年も使いましたので「よくがんばったなぁ」という感じです。

購入した当時は最新の機種で、CPUはペンティアム75Mhzでした。

「486よりかなり早いねー」なんて喜んでいたことを思い出しました。

さて、このパソコンはリースではなく会社で購入したものでした。

私はパソコンを廃棄するためにどのような仕事をしたでしょうか?

1.移動

廃棄するパソコンを一時保管場所へ移しました。

パソコンって意外に重いんですよね。

ふぅ。

2.初期化

最近は情報漏洩が問題になっていますので、ハードディスクの完全初期化作業をやりました。

すべてのパソコンのハードディスクを一台ずつ専用のソフトウェアで初期化しました。

ああーめんどくさ。

3.固定資産関連書類の作成

パソコンは固定資産管理をしている機器です。

そのため経理への固定資産滅失のための書類を作成しなければなりません。

もちろん、経理部では固定資産の滅失作業を行います。

4.廃棄業者との打ち合わせ

廃棄業者との打ち合わせの時間もかかります。

廃棄費用もかかります。

(といってもトラック一杯でいくらという感じなのでそれほど高額ではありませんが)

最近は企業における廃棄物の管理は厳密さが要求されますので、マニフェストという書類をしっかり管理しなければなりません

リースならどうなるか

もしこのパソコンがリース品だったならどうなるでしょうか?

リース品はリース会社のものです。

そのため固定資産管理が必要ありません

リース期間が終了したときの引き取り作業やハードディスクの初期化作業も契約次第でやってくれます。

では、リースと購入どちらにするか

ご質問のように、情報機器をリースにするか、購入にするか迷っている方は結構多いと思います。

初期費用が非常に高額で全額を用意できない場合は、リースしか選択肢がないでしょう。

→例えば、数億円する大型コンピュータを導入する場合

情報機器の台数が少なく金額も少額なら、購入する方がよいでしょう。

→例えば、数台のパソコンを購入する場合

問題は、この条件に当てはまらない場合です。

例えば、パソコンを数百台導入するときに、リースにすべきか購入すべきか迷うと思います。

現場の担当者は「リースにして欲しい」と思うでしょう。

しかし、担当者の気持ちだけで判断してはいけません。

経営者の判断が必要です。

少しでもお金を節約したいから購入するという経営者もいるでしょう。

固定資産の対象となる機器は減価償却期間が決まっています(パソコンなら4年)ので、それに合わせて機器を更新する企業が多いと思います。

例えば、パソコンを4年リースにするのと、購入して4年使う場合を比較すると、金額的には購入の方がお得です。

私の勤務している会社のように7年も使うならもっとお得です。(利用者は嬉しくありませんが...)

逆に総合的なコスト(管理のための人件費や廃棄費用などの)節減を考えてリースにしたいという経営者もいるでしょう。

また、資金調達が困難な企業では、リースにより浮いた資金を別の経営資源に回すことで経営が楽になるという利点もあります。

リースの場合でも購入の場合でも、それぞれ、利点・欠点がありますので比較して判断してください。

あと、参考情報ですが、リース契約の場合は、その期間が終了した時に「少額を支払って購入する」か「機器を返却する」か「再リースか」を選択できます。

リース後に購入すると総合的なコスト節減というメリットがなくなってしまうので、やめたほうがいいでしょう。

どうしても延長する場合は、「再リース」すべきです。

 - ひとこと, ひとこと(情報化)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です