株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

STINGER3のアドセンス広告をカスタマイズ

      2014/04/16

シスアナコム社長の杉山です。

引き続きSTINGER3のカスタマイズを行っています。

もう少しゆっくりとやるつもりだったのですが、どうしても早く修正しないとダメな部分があったので、修正することにしました。

それはグーグルのアドセンス広告です。

スクロール広告からアドセンスを除去

twentythirteenからSTINGER3に移行すると、以前のサイドバーに設定していた項目が全て「スクロール広告用」に入ってしまいました。

そのため、twentythirteenの時にサイドバーの上に表示していたアドセンスの広告が、STINGER3ではスクロールして表示されていました。

これはアドセンスの規約違反になるらしいので、すぐに削除。

そして、「Googleアドセンス用」にアドセンス広告のレクタングル大を、「Googleアドセンスのスマホ用width300」にアドセンス広告のレクタングル中を表示させました。

これで適切な部分にアドセンス広告が表示されます。

アドセンス広告の数

テーマにtwentythirteenを使っていたときは、グーグルアドセンスの広告は「Quick Adsense」というプラグインを使っていました。

表示位置はページのMOREタグの後と文書の最後にしていました。

STINGER3は標準で投稿文書の3つの場所に自動的に表示してくれます。

  • サイドバーの上
  • 文書の最後
  • 関連記事とコメント欄の間

そのため、アドセンスの広告が1画面に4つ以上表示されていました。

グーグルアドセンスの規約では1画面に広告は3つまでなので、「Quick Adsense」の設定は全てクリアしました。

ただし、プラグインは削除していません。

特定の場所に広告を表示させたいときに、タグを使って広告を表示することができるので、将来的に使うかもしれないからです。

トップページのアドセンス広告をカスタマイズ

これでグーグルアドセンスの広告に関するカスタマイズは十分なのですが、どうしても気になる所があったので、カスタマイズしました。

それはトップページ。

STINGER3ではトップページにはサイドバー上に1つしか広告が表示されていません。

これは自分でカスタマイズしなさいという事だと解釈しました。

そこで、あと2つ、アドセンスの広告を表示するようにカスタマイズします。

カスタマイズすべきファイルは「home.php」

このファイルをSTINGER3のテーマがインストールされているフォルダから子テーマのフォルダへコピーします。

するとワードプレスの管理メニューから外観→テーマ編集で「home.php」ファイルを修正できるようになります。

子テーマのフォルダにコピーしたファイルの方が、元のファイルよりも優先されます。

一つ目はトップページの一番下に配置してみます。

「home.php」ファイルの下から2行目に、アドセンスの広告を表示するコードを入れます。

<!-- END div.post -->
<?php get_template_part('ad');?>
<?php get_footer(); ?>

2つ目は最初の記事の下に配置してみます。

「home.php」ファイルの中段少し下ぐらいに「<!– .entry-content –>」というコメントが入っています。

その下に、条件分岐を加えて、アドセンス広告を表示させるようにします。

    <!-- .entry-content -->
    <?php if( $wp_query->current_post == 0) get_template_part('ad'); ?>
    <div class="clear"></div>

これでトップ画面にアドセンスの広告が3つ表示されるようになりました。

では。

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です