株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

STINGER5のhome.php,single.php,itiran.phpをカスタマイズ

      2014/08/22

シスアナコム社長の杉山です。

引き続き、STINGER5をカスタマイズしています。

STINGER3でやったカスタマイズを、STINGER5でも同じようにやっています。

カスタマイズ中のサイトはこちら

単一記事の投稿文書にアイキャッチ画像を表示

アイキャッチ画像を単一記事の冒頭に表示させます。

STINGER3の記事はこちら

ワードプレスの管理メニューから外観→テーマ編集で、「single.php」を選択。

以下のように修正しました。

            <?php if ( has_post_thumbnail() ) { ?>
              <div align="center">
              <?php $src_info = wp_get_attachment_image_src(get_post_thumbnail_id(),'full'); ?>
              <a href="<?php echo $src_info[0] ?>" rel="lightbox">
              <?php the_post_thumbnail('medium'); ?>
              </a>
              </div>
            <?php } ?>
            <?php the_content(); //本文 ?>

<? php the_content(); //本文 ?>の前に8行。

レスポンシブデザインになったので、アイキャッチ画像もセンタリングするようにしました。

投稿文書の直後にTablePressの表を挿入

単一記事の投稿文書の特定の場所に、TablePressの表を挿入します。

STINGER3の記事はこちら

同じく「single.php」を修正。

投稿文書後のタグとアドセンス広告の間に、TablePresのショートコードを実行するために1行追加。

          <p class="tagst"><i class="fa fa-tags"></i>&nbsp;-
            <?php the_category(', ') ?>
            <?php the_tags('', ', '); ?>
          </p>
          <?php echo do_shortcode( '[table id=テーブルID /]' ); ?>
          <div style="padding:20px 0px;">
            <?php get_template_part('ad'); //アドセンス読み込み ?>
            <?php if(is_mobile()) { //スマホの場合 ?>
            <?php } else { //PCの場合 ?>
            <div class="smanone" style="padding-top:10px;">
              <?php get_template_part('ad'); //アドセンス読み込み ?>
            </div>
            <?php } ?>
          </div>

関連記事を削除してWordPress Related Posts を使用

STINGER5標準の関連記事を削除して、WordPress Related Posts というプラグインを利用します。

STINGER3の記事はこちら

同じく「single.php」を修正。

以下の2行を削除。

          <!--関連記事-->
          <h4 class="point"><i class="fa fa-th-list"></i>&nbsp;  関連記事</h4>
          <?php get_template_part('kanren');?>

同じ場所に以下の1行を追加。

          <!--関連記事-->
          <?php wp_related_posts()?>

STINGER5になって、STINGER3よりも関連記事の部分の記述がすっきりしたので、WordPress Related Postsへの変更が簡単になったと感じました。

子テーマにfunctions.phpを作成

子テーマにfunctions.phpファイルを作成して、日付を判断するプログラムを追加します。

STINGER3の記事はこちら

さくらインターネットのサーバコントロールからファイルマネージャーを起動。

子テーマのフォルダを開いて、ファイルを作成。

文字欄を「UTF-8」に変更。

以下のプログラムを入力して保存。

<?php
/* Unix Epoch d1とd2の日数の差を求める関数 */
function ddiff($d1,$d2) {
  return ($d1 - $d2) / 86400;
}
?>

ファイル名を「functions.php」にして完了。

最新記事のタイトルにNEWアイコンを表示

投稿文書の公開日時を判断して、最新の記事にNEWアイコンを表示します。

STINGER3の記事はこちら

修正すべきファイルは、「itiran.php」、「single.php」の2つ。

<?php the_title(); ?>の直後に、以下の3行を追加。

        <?php the_title(); ?>
        <?php if ( ddiff(date_i18n('U') , get_the_time('U')) < 7) { ?>
          <img src="newアイコンへのパス/newアイコンファイル名" style="float:right;" />
        <?php } ?>

古い文書の冒頭に注意書きを表示

過去の投稿文書にの冒頭に注意書き(=TablePressの表)を表示します。

STINGER3の記事はこちら

「single.php」を修正。

下記の場所に3行追加。

            <?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
            <?php if ( ddiff(date_i18n('U') , get_the_time('U')) > 365) { ?>
              <?php echo do_shortcode( '[table id=テーブルID /]' ); ?>
            <?php } ?>
            <h1 class="entry-title">

今回はここまで。

 

 - ひとこと, ひとこと(ワードプレス)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です