株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

TablePressを使ってWordPressとExcelを連携

      2014/04/16

シスアナコム社長の杉山です。

最近は週1ペースでひとことを更新できている事に驚いています。

日々WordPressを使ってウェブサイトを作っていると、ひとことを書くためのネタが意外に多いのです。

最近のネタの中の一つですが、WordPressとExcelの表を連携させる必要がありました。

MicrosoftWordとExcelの連携だったら簡単ですよね。

恥ずかしながら、少し前までWordPressとMicrosoftWordの区別ができてなかった私ですが、Excelの表をWordPressに取り込む方法を色々とテストしました。

皆様の参考になればと思います。

連携にはTablePressを使う

結論としては、Excelで作った表をWordPressでウェブサイト上に表示させるためには、TablePressを使うのが簡単。

はじめは、CSVファイル→TablePressという方法を考えたのですが、日本語文字が上手く取り込めません。

TablePressでExcelの表を取り込む場合、「テーブルをインポート」を選んで、エクセルのファイルを選択します。

すると、自動的にインポート形式が「XLS」または「XLSX」に変わります。

この文書を書いている段階では「(試用段階)」と表示されるので、少し不安がありました。

何度か試しましたが、日本語は全く問題なく取り込めることが分かりました。

「既存のテーブルを置き換え」を使えば、テーブルIDは変化しません。

固定ページ側の記述や「プラグインのオプション」で設定するカスタムCSSの設定も変更する必要がないので、テーブルのデザインに気を遣う必要もありません。

これなら十分に使えそうです。

もう少し複雑な表を取り込む

簡単な表なら、なんの問題もなく取り込めることが分かったので、もう少し複雑な表を取り込むとどうなるか試して見ました。

Excel連携テスト例えば、連携させるエクセルの表はこんな感じ。

10行4列の表です。

3行毎にデータが記入されています。

(画像をクリックすれば拡大します。)

これを取り込むと、こんな表になります。

順番コード名称
11111シスアナコム10
http://sysana.com/
ITコンサルティングを行っています。
22222ほげほげ商事9
http://yahoo.co.jp/
ほげほげ。
33333あああ建設8
http://google.com/
てすとてすと

セルの連結、文字のレイアウト、文字の色、リンクなど、全て反映されません。

セル上にある文字をそのまま取り込むだけ。

文字のレイアウトと文字の色はTablePress側のCSSで設定すればいいので、残りのセルの連結とリンクはエクセル側で工夫をすることにしました。

エクセル側で行う事

まずはエクセルのシートを1枚追加します

追加したシートを一番上(左)に持ってきます。

TablePressでExcelの表をインポートする場合は、最初のシートだけがインポートされるようです。

Excel連携テスト2こんな感じで元の表を参照して、情報を加えます。

(セル内の式を表示しています。)

(画像をクリックすれば拡大します。)

この表をインポートするとこうなります。

順番コード名称
11111シスアナコム10
http://sysana.com/
ITコンサルティングを行っています。
22222ほげほげ商事9
http://yahoo.co.jp/
ほげほげ。
33333あああ建設8
http://google.com/
てすとてすと

これでセルの連結もリンクも取り込むことができるようになりました。

では。

 - ひとこと

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です