株式会社シスアナコム

情報システムに関することなら、どんなことでも適切に助言いたします!

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

Xdomainの無料レンタルサーバを試しました。

   

シスアナコム社長の杉山です。

前回のひとことで、アフィリエイト専用ページを作ってみるつもりだと書きました。

何のページを作ろうかと考えたのですが、やはり弊社のウェブサイトを訪れてくれる方々が興味を持ってくれる内容が良いはず。

Google Analyticsで分析したところ、やはり弊社のサイトはIT関連、特にワードプレス、ドメイン、レンタルサーバーなどのキーワードで検索されています。

そこで、A8.netでアフィリエイトを検索したところ、ドメインやレンタルサーバーのアフィリエイトが非常にたくさんある事が分かりました。

A8.netで提携

まずはA8.netにログインして、色んな会社の広告プログラムを検索。

「レンタルサーバー・ホスティング」というカテゴリがあり、様々な企業がドメインやレンタルサーバの広告を提供しているようです。

広告主が予想以上に多かったので、どの広告と提携しようか悩みました。

とりあえず提携するだけなら無料だし、色々と考えるのも面倒なので、ドメイン名とレンタルサーバに関連する全プログラムに対して提携を行いました。

すぐに提携できるものが多かったのですが、ちゃんと審査があるものもありました。

激しい競争

それにしても、ドメイン名やレンタルサーバを扱う会社がこんなに多いことに驚きました。

多くの企業が参入していて、価格やサービスで激しい競争が行われているようです。

これじゃ利用者が迷うのは当然ですね。

弊社の場合は、ドメイン名は「お名前.com」を使っています。

GMOインターネットの100株株主になっていますので、株主優待が使えるから。

レンタルサーバは「さくらのレンタルサーバ スタンダード」プランを使っています。

理由は昔から使っていて、ある程度のディスク容量があって価格が安いからです。

無料のレンタルサーバを発見

とりあえずドメイン名やレンタルサーバの比較表でも作ってみようかと思い、提携した広告主のサイトを順に見ていきました。

すると、その中で無料で利用できるレンタルサーバを発見。

エックスサーバー株式会社が提供している「Xdomain」の「無料レンタルサーバー」

容量が2GBと小さいのと広告が表示されてしまうのが難点ですが、ドメインを取得しなくても、誰でも無料で利用できるようです。

もちろん独自ドメインも利用できて、ワードプレスも5件まで設置可能。

さらに「Xdomain」でドメイン名を取得すれば、ディスク容量は5GBに、ワードプレスも10件までアップグレードされます。

ワードプレスが使えるサーバが無料で使える時代になったなんて、本当に驚きました。

すでに昨年から提供されてるようですが、全く知らなかった。

早速登録して使ってみました。

Xdomainの無料レンタルサーバーの感想

試しに作ってみたサイトはこちら

Xdomain」ではドメインを取得してませんので、URLはデフォルトのまま。

ワードプレス+STINGER5のテスト用サイトにしました。

これまで、ワードプレスやSTINGER等のカスタマイズを行う際に、実サイトを使っていました。

そのため、更新に失敗すると何も表示されなくなったり、レイアウトが崩れたりしていました。

弊社のウェブサイトはアクセス数が少ないのであまり問題はありませんが、アクセス数の多いサイトでカスタマイズに失敗すると大変な事になります。

今後は、ここでしっかりとテストしてから実サイトを変更するつもり。

広告は何もしなければ画面上部に表示されてしまいますが、広告タグを使って別の位置に広告を表示させれば画面上部の広告は表示されません。

方法はとても簡単。

サイドバーのウィジェットにテキストを追加して、そこに広告タグを入れるだけ。

広告設定のマニュアルはこちら

本テストサイトの場合、画面右サイドバーのアーカイブの下、フッターの上にバナー広告が入っています。

これなら無料サーバを使っていることすら分からないかも。

速度も遅いとは感じませんし、小規模サイトなら容量も2GBあれば十分だと思います。

Xdomainの無料レンタルサーバーのちょっとした問題点

ただし、いくつか小さな問題はありました。

一つ目はパーマリンク。

日本語を使うと文字化けする場合がありました。

二つ目はタイムラグ。

初期登録した後、ワードプレスにログオンできるようになるまで15分ぐらいかかります。

あと、Google Analyticsに登録した後、ウェブマスターツールに登録する際も15分ぐらい待たないと認証されませんでした。

三つ目はFTP。

さくらインターネットのようにサーバ上のファイルをブラウザから管理する仕組みがないので、別途FTPソフトを使う必要があります。

ワードプレスで子テーマを作る場合、サーバ上のファイル操作は必須。

FFFTPを使った場合の設定はこちらに詳しく書いてあるので簡単です。

無料サーバーで満足できない場合は

弊社のようにテスト用サーバを構築したり、ワードプレスを手軽に始める場合に無料サーバは最適だと思います。

でも、ウェブサイトが充実してくると、必ずディスク容量が不足してきます。

本格的にワードプレスを使ってウェブサイトを作るのであれば、やはり有料サーバーの利用をおすすめします。

弊社は「さくらのレンタルサーバ スタンダード」を使っていますが、「無料レンタルサーバー」を提供しているエックスサーバー株式会社も、なかなか良い有料サーバーを提供しています。

一つ目は社名通りの「エックスサーバー


多数のウェブサイトを1つのサーバ内に詰め込んで作りたいのなら、こちらを選択するといいと思います。

二つ目はワードプレス専用の「wpXレンタルサーバー


ワードプレス専用なので、高速で快適なのが売り。

無料サーバーを利用させて頂いているので、宣伝してみました。

まだある無料レンタルサーバー

調べてみたら、Xdomain以外にも無料で使えるワードプレスサーバがあるようです。

時間があれば、他の無料サーバも登録して、比較してみたいと思います。

では。

 - ひとこと, ひとこと(レンタルサーバ)

↓ブログランキングに参加しています!


ネット・PC(全般) ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ
にほんブログ村

Comment

  1. 中島大司 より:

    htmlでホームペイジを作って、無料レンタルサーバーを借りて、FFFTPで アップロードしましたが、インターネット接続で見てみますと、6ページ程のhpですが、何か所か画像が表示されない所や一部欠落している部分が有ります。      自分のpc上では想定どうりに見え、どこも問題なく、崩れも、記述も何度も見直しましたが文法上の間違いは無いようです。無料レンタルサーバーを他社に変更すると違う結果になるものでしょうか。   初心者なので、自分の方のミスが原因だとは重々思うのですが、先に進めず困っています。ご助言、ご教授、お願いいたします。

    • sysana より:

      中島さん、コメントありがとうございます。「無料のレンタルサーバだから」と言うことはまずありません。自分のパソコンでは画像が表示されて、インターネットでサーバ上のウェブサイトと見ると画像が表示されていないということは、サーバに画像がアップロードされていないか、画像の参照先が自分のパソコンのハードディスクになっているのかなと思います。詳しいことは実際のhtmlを見てみないと分かりません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です